神奈川県横須賀市の皮膚科、中林皮膚科です。京急堀ノ内駅徒歩1分 にきび、しみ、しわ などのご相談お気軽に

横須賀市 中林皮膚科 神奈川県横須賀市三春町3-24-6 TEL046-828-5002
インターネット順番予約
HOME 外来予定表 医師紹介 診察の流れ 院内設備 交通案内 ネット予約

やけど【皮膚科】

やけど(火傷、熱傷)とは、熱湯や油などの熱により皮膚の損傷が起こる病気です。
やけどの正式名称は熱傷(ねっしょう)といいます。

やけどの原因

やけどの原因としては熱湯が最も多く、暖房器具、バイクの排気などもあります。


やけどの症状

熱傷(やけど)は高熱による皮膚の障害です。受傷部位に発赤、腫れ、水ぶくれ、痛みが現れます。
強い痛みが初期の症状ですが、深い熱傷では神経も障害するため痛みがない場合もあります。
熱傷の深さによって1度、2度、3度の熱傷に分類されています。

【1 度熱傷】
最も軽いタイプで、表皮のみが障害を受けて、皮膚がヒリヒリと痛み赤くなりますが、水ぶくれにはなりません。
通常は1週間以内には治ります

【2 度熱傷】
表皮の下の真皮に達する熱傷です。
強い痛みがあり、熱傷受傷後24時間以内に水疱ができます。
浅い2度熱傷は2~3週間程度で治り、あとが残りません。
深い2度熱傷は3週間以上かかり、あとが残ります。

【3 度熱傷】
皮膚は神経も障害されるため、むしろ痛みを感じません。
皮膚表面は白くなり、あるいは黒く硬くなることもあります。
深い潰瘍となり、あとを残します。


やけどの治療法

やけどは受傷直後の処置が最も重要です。15℃前後の水道水で約30分冷却して下さい。冷却によって、ヤケドをした場所の炎症、腫れを抑え、痛みを和らげることができます。顔面は、タオルの上から氷嚢を当てるとよいです。
痕が残るかは熱傷の深さと、受傷後からの処置方法が重要になります。
1度熱傷または浅い2度熱傷の場合は、炎症を抑えるためにステロイド外用薬や細菌の感染を防ぐため抗生物質の飲み薬を使用します。



日焼け【皮膚科】

日焼けとは、正式には日光皮膚炎といい、急に長い時間日光にあたることにより生じます。
症状には日光照射後、数時間で赤くなりヒリヒリ感とともに皮膚が腫れ、時に水ぶくれとなります。

日焼けの原因

日焼けは紫外線、特にUVBを多量に浴びることで、皮膚に炎症が起こることが原因です。


日焼けの症状

軽いやけどと同じ症状です。日光にあたったあと数時間で日光にあたった部位に、赤みが生じて、6~24時間後でピークに達します。
ひどい状態では、むくんだり、水ぶくれが生じたりすることもあります。自覚症状としては、ひりひり感や痛みやかゆみがあります。


日焼けの治療法

まずは冷やしてください。
冷やしたタオルや、ビニール袋に氷を入れタオルにつつんだものなどをあてます。
炎症を抑えるため、ステロイド外用薬で治療します。
痒みや痛みなどの症状によって、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、消炎鎮痛剤(ロキソニン)などを使います。
また、赤み、水ぶくれがでてきて炎症が強ければ、ステロイドの内服薬を短期に使用することもあります。



【皮膚科】
あせも・湿疹・かぶれ
アトピー性皮膚炎
水虫(足白癬)、爪水虫(爪白癬)
いぼ・水いぼ
にきび
蕁麻疹(じんましん)
たこ・魚の目
帯状疱疹・ヘルペス
乾癬
掌蹠膿疱症
手あれ・乾燥肌
やけど・日焼け
円形脱毛症
男性型脱毛症(AGA)
とびひ


【自費診療・化粧品等】
ENVIRON
プロペシア
ハイドロキノン
トレチノイン
10%ビタミンC誘導体
その他
取り扱い化粧品等

◆ 中林皮膚科 概要
院長 中林淳浩
資格 皮膚科専門医 医学博士
科目 皮膚科
住所 神奈川県横須賀市三春町
3-24-6 堀ノ内メディカルビル2F
電話 046-828-5002



(ご通院の地域、ご利用駅)
横須賀市三春町、堀ノ内、京急大津、馬堀海岸、浦賀、新大津、北久里浜、京急久里浜、横須賀中央、汐入、逸見、安針塚、京急田浦、追浜、金沢八景、YRP野比、京急長沢、津久井浜、三浦海岸、葉山町、三浦市、横浜市金沢区、
などから通院いただいております。

サイトマップ医療機能情報医療求人情報リンク集
Copyright© 横須賀市 中林皮膚科 All rights reserved. produced by FARO