神奈川県横須賀市の皮膚科、中林皮膚科です。京急堀ノ内駅徒歩1分 にきび、しみ、しわ などのご相談お気軽に

横須賀市 中林皮膚科 神奈川県横須賀市三春町3-24-6 TEL046-828-5002
インターネット順番予約
HOME 外来予定表 医師紹介 診察の流れ 院内設備 交通案内 ネット予約

水虫(足白癬)【皮膚科】

水虫とは、白癬菌というカビが足の皮膚に感染する病気です。
白癬菌は様々な部位に感染しますが、股にできるといんきんたむし(股部白癬)、頭にできるとしらくも(頭部白癬)、その他の体などできるとぜにたむし(体部白癬)と呼ばれます。
日本人の5人に1人が水虫にかかっているともいわれており、非常に身近な病気です。

水虫(足白癬)の原因

水虫は、白癬菌というカビが原因で起こります。
白癬菌は、高温多湿な環境を好み、皮膚のケラチンと呼ばれるタンパク質を栄養にしています。

感染しやすい原因はいくつかあげられます。
  プールや共同浴場を利用することが多い。
  家族の中に水虫の人がいる。
  老人ホームなどの施設で、集団で生活をしている。
  足の指の間隔が狭い。
  革靴・長靴を長時間はいている。
  汗をかきやすく湿りやすい。

水虫(足白癬)の症状

水虫は、発生した部位と症状によって、いくつかのタイプに分けられます。
趾間型水虫
足の指間の皮膚がふやけて、むずかゆくなり皮膚がむけるもっとも多いタイプ。
小水疱型水虫
足の裏・土踏まずに小さな水ぶくれが多発して、一週間ほどで皮膚がむける。
激しいかゆみをともなうことが多い。
角質増殖型水虫
足のかかとを中心に皮膚の角質が硬く厚くなり、表面が荒れ、ひび割れなどがあり皮膚がむける。自分では足水虫だと気づかない場合もある。かゆみはないことが多い。

水虫(足白癬)の診断

水虫と似た症状で間違いやすいのは、かぶれ、湿疹などがあります。
これらの病気との区別するため、検査して白癬菌がいるかどうか確認することが重要です。

水虫(足白癬)の治療法

水虫(足白癬)は一般に治りにくいというイメージがありますが、根気よく治療することで完治することは十分可能です。
水虫の治療は塗り薬が中心となります。
家族内感染を防ぐため、家族全員で同時に治療しましょう。

【塗り薬を使用するときのポイント】
毎日忘れずに、患部以外にも感染を予防するため、広くまんべんなく塗ります。
症状がなくなっても、白癬菌は残っているので、すぐに止めないことが大切です。

爪水虫や角質増殖型水虫など、塗り薬が白癬菌のいる部分まで届きにくい足水虫の場合や細菌感染を起こしている場合には飲み薬を使用する場合があります。
飲み薬は、体の内側から作用するために効果が期待できます。

水虫の日常生活の注意点

水虫は白癬菌というカビにより起こる感染症なので、他のカビと同じく高温多湿を好む白癬菌を取り除くことが予防になります。
足の裏をよく洗う 足の指と指の間まできれいに洗い、清潔な状態を保ちましょう。
こまめに床の掃除をする。床にも白癬菌が隠れているので、こまめに床の掃除をして清潔な状態を保ちましょう。
サンダルやスリッパなどを共用しない。サンダルやスリッパなどは、足に直接触れるため、個人のものにしましょう。
バスマットや靴下などはこまめに洗濯する。
足の裏を乾燥させる。毎日同じ靴をはかないようにして、靴の中は乾燥させましょう。


爪水虫(爪白癬)【皮膚科】

爪水虫とは、爪にできる水虫で、白癬菌というカビが爪の中に感染して、爪が厚くなったり変形したり白く濁ったりする病気です。
爪水虫は多くの場合、足水虫に続いて起こりますが、気づかないで放置して、知らない間に悪化したり、家族に感染させてしまうこともあります。
日本人の10人に1人かかっているともいわれ、見逃されやすい病気です。

爪水虫のほとんどは、白癬菌が爪の中に侵入し、爪の下部である爪甲下をすみかとするものです。
爪の表面は硬くできているため、白癬菌も侵入しづらいのですが、爪甲下は水分が多くて軟らかく、またケラチンも豊富に含んでいるために、白癬菌にとって格好のすみかとなります。
足水虫がある場合は、足水虫からは白癬菌が供給されて爪水虫になることもあります。

爪水虫(爪白癬)の検査

爪水虫の検査は、足水虫と同じく顕微鏡により行います。爪水虫と思われる部分の一部を採取し、顕微鏡で白癬菌の有無を調べます。
白癬菌が確認されると、爪水虫であると診断されます。

爪水虫(爪白癬)の治療法

爪水虫の治療は、薬物療法が中心になります。薬物療法には、飲み薬が治療の中心として用いられます。

外側からでは成分が届かない爪の中の白癬菌も、飲み薬ならば体の中から直接成分が届きます。
また、飲み薬はその成分が直接白癬菌に届くだけでなく、薬の成分が体内に長時間とどまるという利点があります。

抗真菌剤の飲み薬を用いた治療では、まれに肝臓の機能が障害される副作用が現われることがあるため、治療の開始前に血液検査で肝臓の機能に異常がないかどうかを確認します。
飲み薬を内服中にも、定期的に検査を行います。

現在使用されている抗真菌剤はラミシール(テルビナフィン)とイトリゾール(イトラコナゾール)の2剤です。ラミシールは1日1回朝食後に約6ヶ月間毎日飲み続けます。両方の薬剤ともに、8割以上の有効性が確認されています。

イトリゾールは、パルス療法といって通常よりも多い量の薬剤を1週間飲んで3週間休むことを3回(3ヶ月間)繰り返します。

爪水虫(爪白癬)の日常生活の注意点

カビの一種である白癬菌は、高温多湿のジメジメとした状態を好みます。
爪水虫の予防においては、白癬菌の繁殖を抑え、周囲の人間にうつさないように白癬菌の好む状況を生活環境から取り除くことが大切です。

具体的には、以下のような対策があげられます。
 ◆ 足を良く洗い清潔にします。
 ◆ 足をよく乾燥させ、湿ったままの状態にしないようにします。
 ◆ 部屋の通気を良くします。
 ◆ 足に直接触れるもの(バスマットや靴下等)はこまめに洗濯をします。
 ◆ 頻繁に床の掃除をします。


【皮膚科】
あせも・湿疹・かぶれ
アトピー性皮膚炎
水虫(足白癬)、爪水虫(爪白癬)
いぼ・水いぼ
にきび
蕁麻疹(じんましん)
たこ・魚の目
帯状疱疹・ヘルペス
乾癬
掌蹠膿疱症
手あれ・乾燥肌
やけど・日焼け
円形脱毛症
男性型脱毛症(AGA)
とびひ


【自費診療・化粧品等】
ENVIRON
プロペシア
ハイドロキノン
トレチノイン
10%ビタミンC誘導体
その他
取り扱い化粧品等

◆ 中林皮膚科 概要
院長 中林淳浩
資格 皮膚科専門医 医学博士
科目 皮膚科
住所 神奈川県横須賀市三春町
3-24-6 堀ノ内メディカルビル2F
電話 046-828-5002


(ご通院の地域、ご利用駅)
横須賀市三春町、堀ノ内、京急大津、馬堀海岸、浦賀、新大津、北久里浜、京急久里浜、横須賀中央、汐入、逸見、安針塚、京急田浦、追浜、金沢八景、YRP野比、京急長沢、津久井浜、三浦海岸、葉山町、三浦市、横浜市金沢区、
などから通院いただいております。
サイトマップ医療機能情報医療求人情報リンク集
Copyright© 横須賀市 中林皮膚科 All rights reserved. produced by FARO