神奈川県横須賀市の皮膚科、中林皮膚科です。京急堀ノ内駅徒歩1分 にきび、しみ、しわ などのご相談お気軽に

横須賀市 中林皮膚科 神奈川県横須賀市三春町3-24-6 TEL046-828-5002
インターネット順番予約
HOME 外来予定表 医師紹介 診察の流れ 院内設備 交通案内 ネット予約

いぼ【皮膚科】

いぼとは、ヒト乳頭腫(にゅうとうしゅ)ウイルスが皮膚に感染して起こる病気です。
尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、ウイルス性疣贅(ゆうぜい)とも呼ばれます。

いぼ(尋常性疣贅)の原因

手や足の目に見えない傷から、皮膚の細胞にウイルスが感染するために起こります。

いぼ(尋常性疣贅)の症状

一般的には、痛み、かゆみなどの症状はありませんが、足底に出来たイボが大きくなると、歩くときに痛みを感じることがあります。
はじめに、手足の指や足底に、小さいなだらかな皮膚の隆起が起こり、徐々に表面がザラザラしてきて、ドーム状に盛り上がります。

いぼ(尋常性疣贅)の診断

発生した部位や皮膚症状から診断が可能です。
足底では平らなことが多く、タコや魚の目と見分けがつかないこともありますが、いぼの表面を削ると、黒いごまのような点状の出血が見られることが特徴です。

いぼ(尋常性疣贅)の治療法

いぼの治療は、液体窒素(えきたいちっそ)による凍結療法が最も一般的です。
液体窒素で凍らせた綿棒を数秒間いぼに接触させて凍らせます。
強く凍結させると、痛みが続いたり、水ぶくれになったりすることもありますが、問題はありません。
いぼの大きさにより、1~2週間ごとに何度か繰り返す必要があります。
いぼが大きい場合は、半年以上治療が必要なこともあります。

いぼ(尋常性疣贅)の注意点

治療しないで放置しておくと、別の部位に広がることもあるため、早めの治療と継続が重要です。


水いぼ【皮膚科】

水いぼとは、子供によくみられる皮膚にできる軟らかいいぼです。
伝染性軟属腫ウイルスの感染によって発症します。
感染様式は接触感染で、プール、入浴などで接触にすることにより感染することが多いです。
アトピー性皮膚炎などバリア機能に障害がある時にも感染しやすいといえます。

水いぼ(伝染性軟属腫)の症状

直径1~5mmほどの丘疹、小結節が体幹、手足に現れます。
通常の色あるいは淡紅色で、半球状に隆起しています。発達したものでは中心が、へそのように陥没することもあります。
自覚症状はないことがほとんどですが、炎症などによりかゆみを伴うこともあります。

水いぼ(伝染性軟属腫)の治療法

治療は先端の丸いピンセットで一つずつ丁寧につまんで中の"しん"を取り出します。
放っておいても、自然に治ることもあります。
現在のところ、水いぼに対する安全で有効な治療薬はありません。

【皮膚科】
あせも・湿疹・かぶれ
アトピー性皮膚炎
水虫(足白癬)、爪水虫(爪白癬)
いぼ・水いぼ
にきび
蕁麻疹(じんましん)
たこ・魚の目
帯状疱疹・ヘルペス
乾癬
掌蹠膿疱症
手あれ・乾燥肌
やけど・日焼け
円形脱毛症
男性型脱毛症(AGA)
とびひ


【自費診療・化粧品等】
ENVIRON
プロペシア
ハイドロキノン
トレチノイン
10%ビタミンC誘導体
その他
取り扱い化粧品等

◆ 中林皮膚科 概要
院長 中林淳浩
資格 皮膚科専門医 医学博士
科目 皮膚科
住所 神奈川県横須賀市三春町
3-24-6 堀ノ内メディカルビル2F
電話 046-828-5002


(ご通院の地域、ご利用駅)
横須賀市三春町、堀ノ内、京急大津、馬堀海岸、浦賀、新大津、北久里浜、京急久里浜、横須賀中央、汐入、逸見、安針塚、京急田浦、追浜、金沢八景、YRP野比、京急長沢、津久井浜、三浦海岸、葉山町、三浦市、横浜市金沢区、
などから通院いただいております。
サイトマップ医療機能情報医療求人情報リンク集
Copyright© 横須賀市 中林皮膚科 All rights reserved. produced by FARO