神奈川県横須賀市の皮膚科、中林皮膚科です。京急堀ノ内駅徒歩1分 にきび、しみ、しわ などのご相談お気軽に

横須賀市 中林皮膚科 神奈川県横須賀市三春町3-24-6 TEL046-828-5002
インターネット順番予約
HOME 外来予定表 医師紹介 診察の流れ 院内設備 交通案内 ネット予約

湿疹【皮膚科】

湿疹とは、皮膚炎と同義語で、赤くてかゆみのある発疹を引き起こすさまざまな病気の総称です。

湿疹は、乳幼児から老人までさまざまな年代に発症し、また、体の特定の場所にしかできないものも、全身のどこにでもできるものもあります。
原因がはっきりわかっているものも、わからないものもあります。

症状の程度もさまざまで、皮膚の乾燥やかゆみなどの軽度のものから、皮膚をかきむしって出血が見られる重度のものまであります。

どのような皮膚炎でも、皮膚をひっかいたりこすったりし続けると、その部分は皮膚が厚く、硬くなってしまいます。

湿疹の種類

湿疹には様々な分類がありますが、一般的には、接触性皮膚炎、尋常性湿疹、内因性湿疹、脂漏性皮膚炎、ビーダル苔癬の5種類に分かれます。(Gottronら)
大部分の湿疹は尋常性湿疹に属し、経過的に急性湿疹と慢性湿疹に分類されますが、さらに症状の特徴により、貨幣状湿疹、自家感作性皮膚炎、うっ滞性皮膚炎などに細かく分類されます。アトピー性皮膚炎は、内因性湿疹に含まれます。

湿疹の症状

湿疹の一般的な症状は、急性期では皮膚にかゆみを伴った赤い斑(紅斑)が現れ、さらには細かい水ぶくれ(小水疱)、ぶつぶつとした盛り上がり(丘疹)、膿の溜まった状態(膿疱)など様々な症状が同時にまたは時期をちがえて見られます。
また、こうした症状を繰り返していると慢性化して、皮膚の表面の厚みが増し、強いかゆみを伴うようになります。

湿疹の原因

湿疹の原因となる刺激物には、化学物質によるもの(接触性)、こすれたりひっかいたり、紫外線や寒冷によって起こるもの(刺激性)、飲食物や薬剤などによるもの、体質によるものなど、実にさまざまなものがあります。
もちろん、すべての人がこれらのものによって湿疹を起こすわけではありません。
今までは何でもなかったものが、ある日突然に湿疹の原因となりかぶれを起こすこともあります。

湿疹の治療

湿疹の治療では、まずかゆみや炎症を抑える外用薬をつけて様子をみるようにします。
一般的に湿疹は、皮膚をかけばかくほどかゆみは増し、病態はさらに悪化して感染症にかかるリスクも高くなるため、とにかく皮膚を掻かないことが大変重要です。
急性期には入浴を避けたほうがいい場合もあります。
日常生活では皮膚の清潔を保つことが大切ですが、せっけんは低刺激性のものを少量だけ使うようにします。
また、湿疹があるときに大量の汗をかくと、かゆみが増すなど症状の悪化を招くことがあるので、夏などは特に発汗にも注意が必要です。
かゆみや炎症が改善されない場合は、皮膚科を受診し湿疹の原因を突き止める必要があります。


かぶれ【皮膚科】

かぶれ(接触皮膚炎)とは、湿疹・皮膚炎の一つで、皮膚に接触した物質の刺激、あるいはアレルギー反応により接触した部位に限られた皮膚の炎症を起こす病気です。
原因物質の直接的刺激によるものを一次性のかぶれと、原因物質のアレルギーによるものをアレルギー性のかぶれに分けることができます。
植物、化粧品、洗剤、白髪染め、パーマ液、時計、ネックレスなど身近な家庭・職場環境内にも原因接触源となりうるものがあります。
主婦手湿疹や赤ちゃんのおむつ皮膚炎、植物性皮膚炎なども一種の接触皮膚炎と考えられます。

かぶれ(接触皮膚炎)の原因

【一次刺激性のかぶれ】
原因物質に触れると、皮膚の炎症を誘発されます。
原因物質の毒性の強さ、皮膚の状態により、症状の強さが左右されます。
洋服との摩擦、洗剤、石けん、リンスなどの弱い刺激の繰り返しで起こります。
アレルギーとは無関係なため、誰にでも起こる可能性があります。

【アレルギー性のかぶれ】
原因物質に触れると、皮膚の炎症細胞が反応します。
アレルギー性のかぶれは同じ原因物質との再度の接触で、皮膚の炎症細胞が活発に働き、湿疹ができます。
化粧品、毛染め料、香水、アクセサリーなどの金属、植物、外用薬、消毒薬、点眼薬などで起こります。
原因物質の毒性の強さと症状の強さは関係がなく、皮膚の状態により症状の強さが左右されます。原因物質が少量でも反応があり、アレルギーのある人のみ生じるのも特徴です。

かぶれ(接触皮膚炎)の症状

一次刺激性のかぶれでは、刺激が少ない場合には、物質が触れた部位だけに症状がみられ、強い刺激の場合には、かゆみや痛みを伴い発赤、ぶつぶつ、水ぶくれなどが現れます。
アレルギー性のかぶれでは原因物質に触れて、少し時間がたってから、かゆみが始まり、発赤・ぶつぶつ・腫れ・水ぶくれなどが現れます。
一次刺激性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎ともに、かくことで、原因物質と接触した部分以外にも湿疹が広がります。

かぶれ(接触皮膚炎)の検査

【一次刺激性かぶれ】
アレルギーとは無関係なため、検査は特にありません。

【アレルギー性かぶれ】
原因物質を調べるため、パッチテストをすることがあります。

かぶれ(接触皮膚炎)の治療法

薬物療法が中心になります。
皮膚の炎症やかゆみを抑えるために、ステロイド外用薬や抗アレルギー薬の内服を使用します。
症状が激しく、範囲が広い場合には短期間ステロイド薬を内服することもあります。

かぶれ(接触皮膚炎)の注意点

かぶれの原因物質の使用を中止して、接触を避けます。職業上、原因物質を避けることができない場合は、手袋をするなどして、できるかぎり触れないようにします。
最初は原因物質が触れたところだけに症状がみられますが、接触を続けていると範囲が広がって全身に及ぶことがあります。
金属アレルギーであれば、湿疹を起こす金属が含まれている腕時計の装身具やネックレスなどを長時間身につけないようにしましょう。
また、化粧品が原因であれば、アレルギー反応を起こす成分を添加していない化粧品を使うようにします。
主婦手湿疹の場合は、食器洗浄乾燥機や全自動洗濯機などを利用したり、食器洗いに工夫をしたり、油分落とし洗剤などへの接触を極力避けることが有効です。
また、炊事後は必ず保湿剤やハンドクリームを塗って失った油分を補いましょう。


あせも【皮膚科】

あせも(汗疹)とは、汗を多量にかいたあとに、皮膚に細かい水ぶくれやぶつぶつが現れる病気です。
汗が出やすい夏に多く、小児に発症しやすい病気です。
高熱を出している方や高温の環境で作業している方にもよくみられます。
かゆみはあまりないことが多いですが、しかし、汗の皮膚内への貯留により湿疹を併発することがあり、その場合はかゆくなります。

あせも(汗疹)の原因

多量に汗をかき、汗管が詰まるために、汗が皮膚の外に出ることができなくなり、皮膚内に漏れ出て発症します。
水晶様汗疹、紅色汗疹に分けられます。水晶様汗疹では皮膚表面の角層で汗管が詰まります。紅色汗疹では角層より深いとこりにある表皮有棘層で汗管が詰まります。

あせも(汗疹)の症状

水晶様汗疹では直径1~3mm前後の小さな水ぶくれが多発します。通常、かゆみや痛みなどの自覚する症状はありません。
紅色汗疹は赤い丘疹が多発し、かゆみやチクチクした軽い痛みが生じることもあります。
湿疹を併発して赤くなるために、紅色汗疹と呼ばれています。

あせも(汗疹)の診断

経過と皮膚の状態から診断します。

あせも(汗疹)の治療法

水晶様汗疹は特別な治療を行わなくても自然に治りますが、紅色汗疹にはステロイド外用薬を使用します。
細菌感染が加わっている膿疱性汗疹では抗生剤を内服することもあります。

あせも(汗疹)の注意点

再発を繰り返すことがあるため、汗が出たら、シャワーを浴びるか、こまめに拭き取るよう心がけことが重要です。
小児に発症した時は、部屋の温度が高すぎないか、厚着をさせすぎていないかどうかに注意します。
軽く扇風機を回す、冷房を適度にきいた部屋で過ごすなど、生活の工夫も必要です。


【皮膚科】
あせも・湿疹・かぶれ
アトピー性皮膚炎
水虫(足白癬)、爪水虫(爪白癬)
いぼ・水いぼ
にきび
蕁麻疹(じんましん)
たこ・魚の目
帯状疱疹・ヘルペス
乾癬
掌蹠膿疱症
手あれ・乾燥肌
やけど・日焼け
円形脱毛症
男性型脱毛症(AGA)
とびひ


【自費診療・化粧品等】
ENVIRON
プロペシア
ハイドロキノン
トレチノイン
10%ビタミンC誘導体
その他
取り扱い化粧品等

◆ 中林皮膚科 概要
院長 中林淳浩
資格 皮膚科専門医 医学博士
科目 皮膚科
住所 神奈川県横須賀市三春町
3-24-6 堀ノ内メディカルビル2F
電話 046-828-5002


(ご通院の地域、ご利用駅)
横須賀市三春町、堀ノ内、京急大津、馬堀海岸、浦賀、新大津、北久里浜、京急久里浜、横須賀中央、汐入、逸見、安針塚、京急田浦、追浜、金沢八景、YRP野比、京急長沢、津久井浜、三浦海岸、葉山町、三浦市、横浜市金沢区、
などから通院いただいております。
サイトマップ医療機能情報医療求人情報リンク集
Copyright© 横須賀市 中林皮膚科 All rights reserved. produced by FARO